スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第32話 ハツコイリミテッド。

いよいよ、最終回…

ものすごく書きたいことだらけなんです。
でも、私事で、しばらく(一ヶ月間)休日以外は
ほとんど更新できそうもない…

ということで、今回は、本当に要点だけをまとめて書きました。



もう、このタイトルだけで涙が…

---------------------------------------------

今回の話は、あゆみが操に返事をする話。

そう、本作品の第一話で示された、この作品のはじまりに対する
「終わり」を示すという位置づけの話。


その一つひとつに、できるだけ多くの伏線を回収しようとする
意志が感じられます。


しかしながら、結論から言いますと、この話で進んだことといえば、
財津兄の恋敵が財津弟だったことが判明することぐらい。





でも、それって、重要なこと。

これだけで、人物図が大きく変化することになると思われます。


本当なら、第1部完 のときに、この話はしてもらいたかった…


もう、私が望むことは一言。

第2部が読みたいです。

あゆみの言葉を借りるなら、もっと初恋を追いかけたいです。




誰か、同人誌で書いてください…


---------------------------------------------

もう、感情的な話は書けそうにないので、少しばかり
客観的な考察をもって、今回の考察記事とさせてください。


今回の話は、オールスター集合だったようだが…
・留学している連城はともかく、不動宮が出ていません
(私が確認した限りは。)
私が思うに、不動宮が出るまでは、話が順調に進んでいたと思うのです。

でも、彼女が出てきたあたりで、急に雲行きが怪しくなって…


不動宮が出てこないことについて、
そこから推測されることもあるのですが、ちょっと私の口からは出せません…




出番の少なかった夕・一真が出ている件
一応出ています。夕に関してはセリフもあります。

一真(千倉兄)は16ページに出ています。本当に小さいですが。
もはや、彼の存在自体が未消化の伏線です。

美鈴の京都初恋物語みたいに、単独で話があってもいいと思います。



夕に関しては、メインの話は1話だけでしたね。
キャラとしてはよいと思うのでしょうが、どうも話が構成し辛いのが
原因なのか、それとも妹の存在を高めるための存在でしかなかったのか…。



なお、もう一人、単行本の人気キャラ、そあこは出ています
(17ページめ)

楠田が走ってスカートがめくれてます。




その他の未消化の伏線は?

ああ、別所兄妹(とくに小宵)…






---------------------------------------------
ジャンプSQ8月号に、河下先生の読みきりが掲載されるようです。
コミックスの発売は、7月だそうで。




当サイトの次回更新は、コミックス発売時ですかね…
それ以前に更新するかもしれませんが。


あと、本当に余談ですが
夏コミに受かっていれば、「初恋限定。」の追悼本を出す予定です。
(内容は、考察+4コマ?)

よろしければ、こちらもご覧ください。
スペースは、初恋限定スペースで取っているので…
(サークル名:イチゴなんちゃら機構)


こちらの案内は、6/25前後となる見込みです。
現在出張中につき、帰宅するまで当落がわからないので。
番号を控えるのを忘れました

そんなわけで、もしご関心がございましたら、気長にここのサイトでの
告知をお待ちいただけると幸いです。


それではひとまず、当ブログのご愛読、ありがとうございました。
初恋限定。という作品を、もっと多くの人に読んでもらいたいとの思いで始めたサイトでしたが、
いざ運営するとなると、本当に学習することだらけでした。


今回の最終回を見ていて、私の力が及ばなかったのかと感じるとともに、
大変多くの方がここのブログをご覧になっていることに強く感謝しています。
おかげさまで10万ヒットを超えることにもなりました。

今後のブログの運営については、まだ決めていませんが、
ひとまず反省記事は書きたいと思う次第です。

ではでは。


テーマ:初恋限定。 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

不動宮もそうかも知れませんが、久間菜の花も要らなかったように思うのです。
千倉連城でいい感じになった後にアレが出てきた時は唖然としました。。。
まぁ水泳部自体話の本筋から外れていたので、こんなに早く終わってしまうくらいなら水泳部全部無しにするか、若しくはネタ切れになったくらい後のほうに出すべきだったのではないと思いました。
本当に終了は残念です。

kgb様>
おっと、文中で菜の花に言及するの忘れてました(書いたつもりでいました。)
ご指摘の水泳部篇ですが、
千倉連城篇がシリアスすぎる話だったので、
水泳部篇&不動宮篇を持ってくることで、話がシリアス方面に偏ってしまうことを避けたかったのかと。

水泳部篇自体が好きだった私としては、水泳部篇が要らなかったというご意見には
賛同しかねますが、本線だけで展開していたら、もう少し密度の濃い話になった
であろうという点には同意します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ichigonanchara.blog121.fc2.com/tb.php/52-fcdd10dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

河下水希 『初恋限定。』 第032話(最終話)「ハツコイリミテッド。」感想。

階段に座り、空を見上げるあゆみ。 その瞳に映る空の青。流れる雲。吹き抜ける風。 時は流れ去り、決して戻ることはない。 今のまま時...

«  | HOME |  »

お知らせとか

『あねどきっ』合同誌

各イベントにて頒布中!

非公式Twitter(@kanna_huha)

ブログ管理人の非公式さえずり

プロフィール

神無文葉月@ただひたすら。

Author:神無文葉月@ただひたすら。
作品に感想・考察を加えているサイト。
(同人活動の参考にするため?)

リンク、TB、どうぞご自由に。
リンクされたサイトに逆リンクを貼ることが
あるかも?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンクのページ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。