スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2話 山本さん

2話めにして早速センターカラー!
(WJの習慣的には3話めがセンターカラーですよね?)

それだけ、この作品が期待されているってことでしょう。

しかし、問題はこの扉絵の右下。

<1ページめより>

↑この絵を3秒以上見つめると恋に落ちます!

!?









ハイ。恋に落ちても後悔なし!
(てか、一瞬ドキドキした。)



ぜひ、単行本でも、このページはカラーで載せてほしいものです。

次に、扉絵をめくってみると…またしても注意書ki…??
あ、あらすじ???
<2ページめより>

アオリがあらすじになっている作品というと、
あの、太臓もて王サーガが思い出されるのは、私だけでしょうか?

毎号毎号、編集が書いたであろう、適当すぎる、
あの、あらすじに吹いていたので…


余談ですが、もて王というと、
「真中の後を継ぐのはオレしかいない」
(もて王第1話より、このときWJには、
いちごのセミファイナルが掲載されていた)
などの名言を残してました。
何かの対抗意識の表れでしょうか?


さて、今回の主役は、財津(弟)らしいです。
友人、楠田くんが、財津(弟)に迫ってくるあゆみの行動を
指摘しています。

そして、あゆみに無関心な財津(弟)に対して、
<6ページめより>


<6ページめより>

財津(弟)、かわいすぎ



そんな財津(弟)が関心を持っているのは、
こんなコらしいです。



山本岬(16)
2歳上の幼なじみ…
表紙に載っていたコみたいです。


<9ページめより>

やべえ。
こんなキャラ、大好き。
惚れた(マジ)。


今までの河下作品で年上キャラは、
黒川先生、東城遥(綾のいとこ)などがいましたが、
一回しか出ていないとはいえ、遥ちゃんは相当魅力的でした。
本当に、一回しか出ていないのが残念なぐらい。


こういうキャラを待っていたのですよ、私は。


そんな山本さんが、財津家にやってきました。
どうやら、あの野獣兄(同級生?)に用事がある様子。
<13ページめより>

<14ページめより>


まあ、財津(弟)がいつのまにか三角関係に巻き込まれてたなんて、
想像もできるわけないけど。


さて、帰ろうとした山本さんを、楠田は…
<16ページめより>

押し倒した。

さりげなく、先月のToLOVEるの押し倒し(もどき)よりヤバイ体勢。
(すみません、画像が準備できてないです…)

しかも、能動的に。
しかもしかも、セリフが。

いつからジャンプはこんなになったんでしょうか?


そして、楠田は山本さんを(ダジャレによる睡魔で)襲うのですが、
さすがのヘタレ弟も

<19ページめより>

しかし、

<20ページめより>

財津(弟)が、山本さんよりもかわいく見える。


しかし、山本さん、襲ってきた男を見逃すはずもなく(?)
<21ページめより>



でも実は
<21ページめより>

↑ホントは起きてんじゃないのさき姉

これだけやって、寝ぼけてるだけ??

この作品の女の子って、強いです…




あるいは財津兄弟が女に弱すぎるだけかもしれないけど。



-----------------------------------------------------
追記

この記事書いてて気づいたのですが、

楠田=X?

まさかね。

テーマ:初恋限定。 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ichigonanchara.blog121.fc2.com/tb.php/4-fb1ebb01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

お知らせとか

『あねどきっ』合同誌

各イベントにて頒布中!

非公式Twitter(@kanna_huha)

ブログ管理人の非公式さえずり

プロフィール

神無文葉月@ただひたすら。

Author:神無文葉月@ただひたすら。
作品に感想・考察を加えているサイト。
(同人活動の参考にするため?)

リンク、TB、どうぞご自由に。
リンクされたサイトに逆リンクを貼ることが
あるかも?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンクのページ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。