スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gマルえでぃしょん 第4話

SQ19冬号にGマルえでぃしょん第4話「あると、玉沢さんちに行く!の巻」
が掲載されました。

表紙は、あると&玉沢さんのセンターカラーでした。
頭の上にG丸をかぶっていて、まさかバトルものに路線変更?と
勘違いしてしまいましたが。

(あえて今回SQ19に第0話が掲載されている某作品に似ているとは主張しません。)




最初の展開では、玉沢さんがあるとに顔を近づけてきたり、息がかかったりと
玉沢×あると(あるとが受)の展開でした。

そんな玉沢さんに家に誘われたあると。

玉沢さんに誘われたことに対して、変な想像を張り巡らせるあるとと、
それを助長するG丸。

G丸の取り出した「妄想プロジェクター」によって…



あるとが裸にされて襲われている!




乳首にトーンが貼られていましたが、トップは★で隠されていました。

---
また、きわどいのか際どくないのか怪しい描写です。

SQ的には乳首出すのもOKのようですが、ここであえて★で隠す理由について。
河下先生は滅多な理由以外では乳首を出さないことで有名ですが、
時代の流れとして、一線を越えることが求められているわけです。

★で隠すことは、他の物(髪とか煙とか)で隠す場合に比べて、
より不自然かつ露骨な描写なわけなのですが、
それをあえて使うことで、

{乳首なし|露骨な描写だが隠し続ける|ストレートな描写}

などの選択肢から、今後の方向性を定めようとしているように思えます。

なんか、読者が試されている感じです。


まあ、私は乳首なしを推しますが。

女性の乳首は、理由は省略しますが、神聖なものであり、
敬意を持って接しなければならない。
神聖たる乳首は、その姿を現わさないという点において
その地位を保たれる。

だからこそ、俗世に顔を見え、神聖さを失ってもらいたくないのです。


---


そんなこんなでG丸と一緒に玉沢さんの家に行くことになったあるとですが、
早速着物を着替えている玉沢さんを見てしまいます。


ノーブラノーパンの黒髪少女・玉沢さんの後ろ姿。
遠慮ぎみのおっぱいと、ほんの少しだけ見えているおしりの頂点。
(しかもどういうわけか長襦袢を着ていません。)


最近の河下先生の作品には着物描写が増えている気がしますが、
それにしても、この玉沢さんは美しいです。


しかもどういうわけか長襦袢を着ていませんが、



その後のハプニングで、あるとのほうが変な想像を巡らせるようになっています。
「玉沢さん、やっぱり美人…」
「肌の色もなんか白くて…あ、そういえばノーブラだ…」


客観的に見て、大人の階段を昇り続けているあると。


とどめは、玉沢さんのマンガを見て、
「玉沢さーん エッチなシーンの ページが全然ないよー?」

ですからね。




あるとはどんどん開発されていっているようです。

---

いやー、エッチな描写が素晴らしい。
どうしてこうも河下先生は妄想的なシーンを与えてくださるのでしょうか。

玉沢さんの性格が、起伏が激しすぎるためにいまいちつかめないのですが、
それを差し置いてもシーンベースで見たらえっちぃので、
全然許しちゃいます。

何より、百合に興味のなかった私が
百合に目覚めちゃいそうなあたりが、作品の奥深さを物語っています。








コメント

あると も玉沢も性格が変わりすぎ。
キングクリムゾンが発動したとしか思えない。

まぁ半年も前だから設定を忘れているのかもしれないが。

玉沢ェ…
人にものを頼むのに脅迫する奴があるか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ichigonanchara.blog121.fc2.com/tb.php/253-f313b0e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

G丸えでぃしょん 第4話「あると、玉沢さんちに行く!の巻」の感想

 あのいちご100%や初恋限定。の河下水希先生が描く、将来のエロ漫画家の女子高生・鏑木あるとと、未来からやってきたあるとのファンを自称する謎生物・G丸が、毎度ちょっとえっちなトラブルを引き起こす…そん...

ジーまるえでぃしょん 第4話「あると、玉沢さんちに行く!の巻」 ジャンプSQ.19 2011年冬号の感想 Part2

久しぶりの「ジーまるえでぃしょん」。前回、そして今回の告知にも掲載されていなかったので、河下水希先生が描くゆるふわコメディはこのまま投げっぱなしでフェードアウトしてい ...

«  | HOME |  »

お知らせとか

『あねどきっ』合同誌

各イベントにて頒布中!

非公式Twitter(@kanna_huha)

ブログ管理人の非公式さえずり

プロフィール

神無文葉月@ただひたすら。

Author:神無文葉月@ただひたすら。
作品に感想・考察を加えているサイト。
(同人活動の参考にするため?)

リンク、TB、どうぞご自由に。
リンクされたサイトに逆リンクを貼ることが
あるかも?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンクのページ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。