スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gマルえでぃしょん 第3話 Gマル 学校へ行く!?の巻

なんと今回のSQ19は2話連続掲載。
今回は、ちゃんとした学園モノっぽくなってます。 今度のG丸は『21世紀の女子高生の実態をナマで見』るために、あるとの学校に侵入します。

---
それはそうと。

あるとの母、なかなか若くて美人です。
若ママといえば、いちご100%の唯ママが有名ですが、
このママも相当若いと思いますよ。



いったい何歳で産んだんでしょうか?


G丸には「奥さん」と呼ばれていますが、若奥様ですなぁ。



---

あるとを学校で待ち構えていたのは、玉沢 果凛委員長。
「遅刻ギリギリも禁止です!!」って、どこぞの県警のイエローストップ並に厳しいです。
(名前の由来は 玉ペン でしょうか?)


厳しいけど、その一方で、授業中こっそりマンガを描いているのを見逃してくれたらしいです。

---


一方。
更衣室に忍び込んだG丸。
固い突起物を大きくしています。繁殖装置なのですかこれは?


当然あるとにバレて、教室送りに。

そこであろうことか、鏑木あるとの受賞したエロギッシュを置いてしまい…

男子にバレました。

大騒ぎする男子と、熱弁するG丸。
シリアスに熱弁しているはずのG丸ですが…結局乳首最強とか力説しちゃっては、
説得力がないですよ。


---
そして…実は、玉沢さんも、同じマンガを描く同士だったことが発覚。

しかも、百合専門という。

玉沢さん、2次元専門と言っている割には、あるとを追いかけています。


---

感想としては、触手に頼っていない分、こちらのほうが好印象です。

惜しい点としては、玉沢さんの表面的部分にしか触れられていないことと、
G丸のシリアスに説得するシーンを、もう少し重く暗くしてもらいたかったこと。
ページ数的に厳しかったかもしれないですが、ここに1ページ追加するだけで、
シリアスさを強調し、主張を交えつつ、うまく笑いをとれたのではないでしょうか?

あとは、玉沢さん次第でいくらでもおもしろい展開になると思います。

テーマ:あねどきっ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

男子生徒たちはなぜ入賞者が あると だと断定できたのか?
顔写真が載っている訳でもないのに
同姓同名やペンネームの可能性は考えなかったのか?
そもそも男子生徒たちは あると が漫画描いていることを知っていたのか?

一見さん様>
自分の机の上にページを折って置いてあれば、
よほど冷静な人以外は本人だと思うのではないでしょうか。


普段の行動からマンガを描いていること自体は伝わっていそうです。
授業中に描いているぐらいですし。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ichigonanchara.blog121.fc2.com/tb.php/246-63b9c7f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジーまるえでぃしょん 第3話「G丸 学校へ行く!?の巻」 ジャンプSQ.19 2010年9月号の感想 Part2

実は今号の「Gまるえでぃしょん」は2話掲載! 数ヶ月に1回の発行なのでこれは嬉しい。次号も今号と同じように数話掲載を期待したいですよね・・・・・・その前に連載化が先なのかな?w

じーまるえでぃしょん 第3話「G丸 学校へ行く!?の巻」の感想

 まあサブタイどおりG丸が学校に来ちゃうわけですが、そんなこたぁどうでもいい!ついにあるとのライバル?天敵?ツンデレ美少女が登場し...

触手プレイ!裸エプロン!SMプレイ!『(G)エディション』第2回で目覚めた河下水希先生…

 ジャンプスクエアの新増刊号ジャンプ SQ.19第1号で好評を博した、河下水希先生の新作読みきり『(G)エディション』の続編がジャンプ SQ.19第2号に...

«  | HOME |  »

お知らせとか

『あねどきっ』合同誌

各イベントにて頒布中!

非公式Twitter(@kanna_huha)

ブログ管理人の非公式さえずり

プロフィール

神無文葉月@ただひたすら。

Author:神無文葉月@ただひたすら。
作品に感想・考察を加えているサイト。
(同人活動の参考にするため?)

リンク、TB、どうぞご自由に。
リンクされたサイトに逆リンクを貼ることが
あるかも?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンクのページ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。