スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G○えでぃしょん

河下水希先生の新作読切『G○えでぃしょん』 が掲載された新雑誌
ジャンプSQ19 が発売されました!

今回も簡易感想ということでご了承ください。 まず、本作品の印象を一言で表すとすれば、

世間の風刺

に尽きます。

・マンガ家を目指す少女
・少女マンガ家がなぜかエロマンガを書いている事情
・未来から来たロボット
・エロマンガ規制(単純所持も違法)
・乳首描写についての言及


全てが何かの皮肉に聞こえる、なんとも痛々しい作品です。
でも、それがいい!

上に挙げたどのネタについても、読む人を選ぶのかもしれないですが、
ラブのないコメディもいいものです。




---
一応解説。


・マンガ家を目指す少女
おそらく、バクマン。その他のオマージュ。
もしかしたらももかコミカライズドかもしれないですが。


・少女マンガ家がなぜかエロマンガを書いている事情
河下ファンならおなじみのネタですね。
一応近年までは河下先生の過去の経歴については伏せられていた面も大きかったですが、
ついに公式に記されたこととなりました。
参考


・未来から来たロボット
設定が「青いロボット」です。
しかもG丸は2119年から来た設定らしく、年代も近い。



・エロマンガ規制(単純所持も違法)
近年の都条例やら法律やらについての行く末を案じたものでしょう。
なんとも世知辛い世の中になったものです。


・乳首描写についての言及
単行本での修正にて社会現象を巻き起こしたあの作品のことを指しているようですが、
それ以上に「なぜ少女マンガ家が乳首券を連発しないといけないのか」という
河下先生の本音なのかもしれないと、勝手に勘ぐりたくなります。



---

結論としては、さまざまな主張が入り乱れた作品であるといえます。

ものすごく素の主張が見えていて、一読者として面白く読ませていただきました。


管理人の主張:後は、この論文地獄さえ抜けられれば、もう少し熟読できるのに…


コメント

あると は漫画家デビューどころか公然猥褻で逮捕だよ。
河下先生、最後の詰めを誤ったね。

一見さん 様>
そこはまあ、河下作品ということで…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ichigonanchara.blog121.fc2.com/tb.php/222-5adaf417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

G丸えでぃしょん(by河下水希先生)の感想

 そんなわけで河下水希強化月間とも言うべきなのか。ジャンプ本誌、ジャンプNEXT!に続いて、本日5月19日発売のジャンプSQ.19に河下水希先生の...

河下水希先生の読み切り「(G)ジーまるえでぃしょん」。ちょっぴりエッチな”ゆるふわコメディ”が面白すぎる!!

“キミも一緒に未来を描こ?” 「ボクのアイドル」、「アタシのアイドル」に続く河下先生の読み切り3作品目である 「(G)ジーまるえでぃ...

漫画家の卵?を描いた河下水希先生のコメディ読切『ジーまるえでぃしょん』 ジャンプSQ.19 増刊号の感想 Part1

とりあえず河下先生読切3連発のラスト? 今回はラブコメではなく純粋なコメディー。河下水希と言ったらラブコメな印象が強いので意外な内容かもしれませんね。巻末コメントでは「『ラブ』じゃないコメディ久々にかけて」と書かれてますが、何時以来なのかな? まぁどう

河下水希先生の「エロまんが道」!?ラブ無しコメディ読みきり『(G)エディション』!

 ジャンプスクエアの新増刊号ジャンプ SQ.19には、河下水希先生の新作読みきり『(G)エディション』も掲載されていました。  以前よりイメー...

«  | HOME |  »

お知らせとか

『あねどきっ』合同誌

各イベントにて頒布中!

非公式Twitter(@kanna_huha)

ブログ管理人の非公式さえずり

プロフィール

Author:神無文葉月@ただひたすら。
作品に感想・考察を加えているサイト。
(同人活動の参考にするため?)

リンク、TB、どうぞご自由に。
リンクされたサイトに逆リンクを貼ることが
あるかも?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンクのページ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。