スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ読切感想 簡易版

河下先生の読みきりが掲載されていました。

はっきり言って、読み返す暇も巻末コメント欄を読む時間がないのですが、
一応簡単な感想だけ書いておきます。 感想の結論から述べますと、心理描写が素晴らしい!の一言です。


先にも書いたとおり、いつもと異なりじっくり読む時間はなかったのですが、
とても繊細な描写が為されていることが一目瞭然でした。

『初恋限定。』や『あねどきっ』では、何度も読み直してはじめて気づく心理描写も多々あったのですが、
本作は、その必要性もないほど、優れた描写だったと思います。



あと、あえて残念だったところを挙げるとすれば、
少しばかり男キャラの関係性がわかりにくかったこと、
序盤での状況説明に少しとられすぎかな、と思ったところです。
最初の開きあたりに、読者に大きなインパクトを与える問題提起が欲しかったかも。


素晴らしい描写に持っていくまでの間、読者を惹きつけるだけのパワーが
少し弱いと思うのですよね。私のように「何がなんでも最後まで読む」層を唸らせるだけでは不十分で、
あくまでたまたまページをめくった一般の読者様も呼び込まないと苦しいかも。


---

後半の展開にページ数があまり裂かれていないのは、次の読みきり用にネタを残していたからなのでしょうか?

中盤以降の神がかった展開が毎週読めるなら、是非連載で読みたいと言える作品でした。



※詳しい感想は後日書く予定です。

テーマ:あねどきっ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

あんたよくわかってるよ
でも読みきりでキャラの関係まで書くんだったら、説明臭いセリフとか必要だろうからなくてもよかったと俺は思う
いちごとあねどきは自分が主人公の友達のような気持ちで見てるから、今回の心理描写がやばいのはよくわかるよ

2010-05-02 の方>

>いちごとあねどきは自分が主人公の友達のような気持ちで見てるから
ここ、すごく重要ですよね。
普段の河下作品は1人称で読むべきでないんですよ。
でも、今回は完全に1人称にこだわっていましたね。

一方で、NEXTの読切は、完全に2人称視点でしたね。
落ち着いたら記事にします。

個人的にはNEXTの方が好きですかね。
後日、思いを伝えられたのかが気になります

x 様>
NEXTの描写は、まさに女性視点の作品ということで
私も気に入っています。(それで人気が出るかどうかは不明ですが)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ichigonanchara.blog121.fc2.com/tb.php/221-1a3e32f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

河下水希先生の読み切り「ボクのアイドル」。内気なドジッ娘に”きゅんっ”とならずにいられない!

”ドジでキュートな キミにお願い-” 遂に河下先生が新作読み切りで本誌に帰ってきたあああァ!!! 「あねどきっ」の連載終了から早3...

河下水希先生久しぶりの読切掲載「ボクのアイドル」週刊少年ジャンプ 2010年21・22合併号の感想 Part1

河下先生久しぶりのジャンプ掲載ですが、「あねどきっ」が終了してから読切掲載までの間隔を考えると、意外と早かった印象。「初恋限定。」「あねどきっ」と連続打ち切りの苦汁を嘗めてる河下先生だけど、重要はあるんでしょうね。

ボクのアイドル(by河下水希先生)の感想

 今週発売の週刊少年ジャンプに、あのいちご100%やあねどきっの河下水希先生の新作読切が掲載されました。キャッチコピーは新感覚アイドルス...

«  | HOME |  »

お知らせとか

『あねどきっ』合同誌

各イベントにて頒布中!

非公式Twitter(@kanna_huha)

ブログ管理人の非公式さえずり

プロフィール

神無文葉月@ただひたすら。

Author:神無文葉月@ただひたすら。
作品に感想・考察を加えているサイト。
(同人活動の参考にするため?)

リンク、TB、どうぞご自由に。
リンクされたサイトに逆リンクを貼ることが
あるかも?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンクのページ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。