スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あねどきっ 第25話 告白

年末年始、発売日も私生活も不規則になってしまうもので
どうしても更新が遅れがちですみません。

かつて作戦会議をした公園で、
奏はいったい何を…

<2ページめ>



奏ちゃんが震えています。
なんとパジャマで飛び出してきたらしい。
どこまで愛らしいのでしょう。

とてもクラスのアイドルのやることとは思えません。
だからこそ洸太が憎たらしi…おっと人が(ry


奏は、緊張と寒さに震えつつも、
もうすぐいなくなろうとしている洸太に
告白します。


<4ページめ>



クラスのアイドルをついに陥落させた洸太。
しかし、洸太は気づいてしまったのです。

奏の期待には答えられない。


しかし、奏にとっては、それだって想定内でした。

<5ページめ>



これだけの名シーンなので、
本当なら、もっとページ使って描いてほしかったです。

たった2ページで返事を出すなんて悲しすぎます。


よこせその落書ki… おっとまた人g(ry


なつきに出会って洸太も奏も変わったんです。

負けず嫌いだった奏からこんな言葉が出てくるぐらい変わりました。


<6ページめ>


かつて、ゲームで意地を張ってみたり。
プールでパットを重ねてみたり。

短い期間とはいえ、恋の対抗心を露わにしていた思い出がよみがえります。


そんな相手に負けを認めてしまっいました。

まだ中学生である奏にとって、高校生の壁、大人の事情という壁は
まだまだ大きすぎる壁なのです。

そのことと、洸太を諦められない気持ち、
そして何より、クラスのアイドルのプライドとの葛藤があったのでしょう。

今となっては想像に頼るしかないですが、


帰り際に見せた、小さな背中と涙

<9ページめ>




が、中学1年生という大人でも子どもでもない時期の
複雑な心境、理想と現実の壁、を物語っています。




---
そんなこんなで奏と別れた後、なつきに捕まってしまいます。


なつきと洸太、2人きりで歩く夜道。


奏と約束した告白を果たせるのは、今しかなさそうです。
<10ページめ>


でも、うじうじ悩んでしまって、この日は言い出せずじまい。


今の洸太の気持ちって、痛いほどよくわかります。


---
ついに、引越しは引き返せないところまできてしまいました。
<14ページめ>



最後の夜だからって、しんみりしています。

でも、実は、寂しがっているのは洸太だけではない?

<17ページめ>



なつきも少し気にかけている様子。


眠れない枕元に…


なつきのほうからやってきた?

<18ページめ>





おそらく、なつきが見せた最初の「デレ」なんじゃないですか?
(解釈によるとは思いますが)



いったい、この後の展開はどうなるのでしょうか…?

---

記事にしていると、ただ読み飛ばしているだけでは
なかなか気づきにくい表現に気づいてきます。

最近の展開は、以前コミックス紹介のときにコメントした
「何も考えないで読む作品」というよりは、
じっくり考えながら読まないといけない場面が多いです。

だからこそ、文章に起こし甲斐のあるというものです。


ただ、いろいろ悔やまれる展開でもあるわけで、
感動・感心と同時に無念さも伝わってくるのが、
少しやるせないです。


テーマ:あねどきっ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

はぁ。。。喜んでいいのか・・・悔んだほうがいいのか・・・
よくわからない展開です。
もっと時間をかけて作品を作ってほしかったの一言です。
もっとはるきとの話も作ってほしかった。展開を早めただけですからね
最近の話の進み具合が尋常じゃないぐらい早いですからね。
まだ終わるかはわかりませんが新展開に繋がればいいですね~

もう無駄だとは思いますがアンケートハガキを出しました。

最近の展開の早さからジャンプ編集部から「あと1・2ヶ月で打ち切るから早めに」とのお言葉があったのでしょう。

終わってほしくないですがこれもジャンプの厳しいところですね。

ラブコメはマンガの時間経過の関係で長続きしにくいです。またいちご100%のようなヒット作を作ってくれることを期待します。
まだ「あねどきっ」終わってないんですが・・・

長文失礼しました

いつも楽しくみてます。
最近の展開は面白いのですがハラハラしますね^^;
単行本は初恋限定より売れたみたいなので終わってもまたアニメ化とか期待したいです
本当はまだ終わってほしくないですが・・・

初コメです。
最近ジャンプを買うときに、あねどきっが最終回じゃないかとハラハラしながら買ってます。
河下先生の作品は大好きなのでできるだけ長く見ていたいです。
あねどきっもせめて初恋限定を超えるまでは続けて欲しいです。
ネットで予想されてたふゆきはもう出てこないのでしょうか・・・。

EAST 様>
はるきも少し出ただけで終わってしまいましたね。
もう少しページ数をさいた細かい描写を見たかったと思います。
ここから新展開があると、みんなびっくり!ですが、
私も期待しているひとりです。


ただの 様>
>もう無駄だとは思いますがアンケートハガキを出しました。
次回作や『初恋限定。』のアニメ化のように今後の展開にも影響するので、決して無駄ではないと思いますよ。
ラブコメを続けることの難しさは、雑誌の性格上もわかるのですが…


通りすがり 様>
私も読むたびにハラハラしています。
単行本が売れているようでよかったですが、とはいえ
おそらく現在唯一の「単行本売り上げを考慮しない雑誌」ですから、
全く油断ならないのが辛いところです。

x 様>
毎週月曜日にジャンプの目次を見て、すぐに『あねどきっ』を確認して…
というのは、本当にハラハラします。
まずは『初恋限定。』越えをしてもらいたいところです。
絶対ふゆきの構想はあると思いますが、
果たして出てくることがあるのでしょうか…?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

10/01/10 コメントの方>
今でも雑誌での人気を最上位に位置づけている点に関しては、一応の好感が持てますけどね。
コミックスに頼りすぎると雑誌が崩壊します。

ただ、知名度の高い長期連載作品と新連載作品を同様に取り扱うのは
果たしてどうなのか、というところが私には不満です。

あねどきっ 最終回迎えましたね・・・
残念です。

みて~~~

最終回・・・虚しい・・・
こうたがなつきに告り・・・キス・・・
そしてなつきがこうたに「大きくなって気持ちが変わらなかったらまたさっきのセリフ聞かせて」とこうたを見送り・・・
最後に「いつの日か」と・・・
あの終わり方はすごく気になりました。
スクエアなどでまたあねどきっが続けられるとうれしいです。
再会という場面で見たい~~~!!!

最終回何度も読んでしまう……
今日はもうこの余韻にひたりたい
自然な展開で良かった。さわやかでかつセンチだった

いざ最終回となると結構きつい・・・

精神的ダメージがけっこうあります

明日学校サボろう

号泣

とうとう最終回を
迎えてしまった(;_;)
読んでる時に最終回で
あるショックと物語の
感動で号泣した(実話)続編連載してほしい
7年後位に洸太が戻って
きて再会するみたいな
感じの

リョウ

第1話から最終回まで
もっかい読む

「あねどきっ」進連載から大好きで自分は一回分もサボらずアンケートを出し続けていましたが終わってしまいましたね…

こーちゃんが北海道の札幌に引っ越した所で冬の名が付く萩原家の女の子も出ると思っていました。

絶対、あねどきっの続編、河下先生に書いて欲しいです!

「あねどきっ」進連載から大好きで自分は一回分もサボらずアンケートを出し続けていましたが終わってしまいましたね…

こーちゃんが北海道の札幌に引っ越した所で冬の名が付く萩原家の女の子も出ると思っていました。

絶対、あねどきっの続編、河下先生に書いて欲しいです!

tk 様>
終わるのが早いです。
残念です。

おっかけ 様>
続きがあるとすれば、もう少し成長したみんなを
見ることができるのでしょうか?
成長したなつきを見たいです。

名無し 様>
いちばん自然な展開だったと思います。
ただ、個人的には何か物足りない感も…
話全体の問題なのかもしれず、すこし言葉にし辛いのですが…

ただの 様>
私も相当ダメージがきつかったです。
おかげで仕事がはかどらず…

リョウ 様>
大人編のほうが、世界観が広がっていいかもしれませんね。
私も、しばらくしたらまた1から読み直してみたいと思います。

ルシファー 様>
冬のつくキャラが出てこなかったのは残念です。
アンケートの母数が大きすぎるのも、なかなか辛いです。

儚い

最終回のあの終わり方は・・・
何か意味があると感じた~
(本音)続きますよ的な☆

まー結構アンケート
出したつもりだったんだけどな~
(続いてほしい思い伝わんないのかな~)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ichigonanchara.blog121.fc2.com/tb.php/202-df66ddde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あねどきっ 第25話「告白」 週刊少年ジャンプ 2010年05・06合併号の感想 Part2

打ち切りを匂わす展開になってからは、モチベーションが低下する一方だったんですがw ここまで来たら最後まで書きたいので、今週のジャンプは休みなので、それを利用してあねどきっ25話の感想でも。

あねどきっ 第25話「告白」の感想

 正式に札幌支社に配属された父親と一緒に暮らすために洸太は札幌の中学へ転校することになります。しかしそれは同時になつきお姉さん達と...

あねどきっ第25話 伝えた気持ち・・・見せなかった涙・・・

第25話”告白”の簡易感想になります。 新年明けましておめでとうございます!! 年末年始はドタバタしてしまって更新できていなかった...

«  | HOME |  »

お知らせとか

『あねどきっ』合同誌

各イベントにて頒布中!

非公式Twitter(@kanna_huha)

ブログ管理人の非公式さえずり

プロフィール

神無文葉月@ただひたすら。

Author:神無文葉月@ただひたすら。
作品に感想・考察を加えているサイト。
(同人活動の参考にするため?)

リンク、TB、どうぞご自由に。
リンクされたサイトに逆リンクを貼ることが
あるかも?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンクのページ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。