スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あねどきっ 第20話 草葉の陰からお姉さんっ

気づいたら20話。ようやく新キャラが出てきて
話が進みそうです。

でも、この掲載順じゃ全く喜べませんよね…

<2ページめ>
今回の事件の発端は、萩原家落合家に
冒頭のお姉さんが現れたことに起因するのですが、


そんな中、洸太たちは文化祭の真っ最中。
お化け屋敷の交代の時間ですが…



<7ページめ>


ショート(仮)こと、安積さんからお願いを頼まれる洸太。

お化けの代わりをしろと?


<8ページめ>


「あたし、どうしても外せない用事があるの…!」
「でも、奏ちゃんに言っても許してもらえそうにないから……」


人がいいのか悪いのか、引き受けた洸太。

まあ、洸太ならチビだしバレないでしょう。



でも、わざわざ交代を頼まなくても、
洸太をエサにすれば、奏は納得すると思うけどな…

「後は洸太くんと2人で大丈夫だから」


なんて言うのは目に見えています。



そりゃそうと、この男子たち、顔だけでなく行動までもが
完全に初恋限定。の楠田曽我部だ…



---

持ち場に戻ってきたお化けは…


完全にバレてません。
なぜ交代してもらったのか、理由はすぐに明らかとなりました。


<10ページめ>


安積さん、ライブに参加することが目的だったみたいです。
なんてこった。

ここで、女子たちの会話で、ショート(仮)のフルネームは
「安積香織」であることが判明しました。

実は河下キャラでフルネームが発覚するのは
結構大きなことかもしれません。

いちご100%の小宮山のフルネームが
出てきたのは15巻あたりだったはずですし、
第1話から出ていたはずの大草の名前は未だ不明です。
(私の知る限り。)

楠田と曽我部に至っては、メインキャラであるにもかかわらず
アニメ化までフルネーム不明でしたからね。



その辺を考慮すると、
彼女はじわじわとその地位を上げていくのかも…



そんなこんなで女の子しかいなくなってしまいました。

ここから先は、いわゆる女子校トークが始まります。

<11ページめ>




中学生ぐらいだと、もうとっくにしているんじゃないかなぁ、と
男がどれだけ主張しても全く説得力はないわけですが、
それはすなわち、男が触れてはいけない範囲の話であるからで、


こういう話、男には絶対描けないですよ…

とうぜん、みんなのアイドル奏ちゃんは
話の格好のターゲットになります。

<12ページめより>


おだんご(仮)の名前は「まほ」?
と、そんなことより、女って恐ろしい…



ん?奏ちゃんは当然のレース付きか…。



さらに女とは恐ろしい生き物でして。
<13ページめ>


本人の目の前で、白状させられそうになるの図。
まほちゃん、洸太がいることをわかっていないとはいえ怖い…


その後、お化けの中の人は男子だということまではバレたのですが、
なんと、こんなところで、

あまりに絶妙なタイミングで、

<16ページめ>



なつき様降臨。


何が絶妙なタイミングかって、
左のコマに注目してください。





洸太がまほちゃんに犯されそうになっています。
どうみても騎乗位です本当に。



そんなことより。


あのなつきが、あたふた逃げています。

追いかけているのは、あの美人。

<17ページめ>




なつきが完全に後手に回っているのは実は初めてでは?

なぜかなつきはお化け屋敷に向かっていたのですが、


いざ入ってみると…。

<18ページめ>


いったい何の作品なのか、このコマだけでは全くわけがわかりません。



とくにまほちゃんが怖すぎます。




そして、この美人の正体は?

<19ページめ>


やはりというか何というか、
なつきの姉だったらしいです。

てことは、春が絡む名前なんでしょうか?
ちはる?はるみ?

そのあたりと予想。

---

最近、展開が遅くてイライラしていましたが、
ようやく伏線が消化されようとしています。

非常に結構なことですが、さすがに一番後ろというのは心臓に悪すぎます。

追記;
もの日々 様によると、タイトルの「草葉の陰」というのは
>「墓の下。あの世。」という意味
ということだそうで…
不吉すぎます。



今号は、他作品も不自然な掲載順だったので、
ただのシャッフルだといいのですが…



※他作品についてひとこと
・読みきり
杉田先生すげーよ!

・バクマン。
蒼樹さーん!
どんな下着描いてるんですか?
ちなみに、今号のあねどきっには2コマしかありませんでした。

・銀魂
正直ぱら★いぞよりひどいと思うんだ…

テーマ:あねどきっ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

お姉さんがリリム先輩を思い出す、なんか古いタッチなカンジがありましたね。
妙なキャラでフルネームが分かるという点では、冬田涼子を彷彿させます。
早速ウチの人気投票にも追加しましたw

ところでなんかすっごい表示崩れてない?

>ところでなんかすっごい表示崩れてない?

うちもIE8だとダメだった。
FirefoxだとOK。

あずき 様>
今週はリリム先輩といい、吸血美少女な奏が美羽ぽかったところといい、懐かしさ満点でした。

表示については、最近はFireFoxばかりなので、IEでの表示を確認していませんでした。
なんとか原因がわかった気がします。大幅に変更しようとすると時間がかかりそうなので、とりあえず応急処置だけはやっておきます。

女性です。
中1ぐらいだとブラをしてる子してない子、半々って感じですよ。
スポブラってすごいリアルな話です 笑。
ブラしてても子供向けのだったり・・・。
更にリアルな話をすると、中2ぐらいで林間(臨海)学校があると、そこをメドにみんなブラに変わる気がします。(周りの目があるので)

2009-11-24 の方>
貴重な意見、ありがとうございます。
なるほど、実際にすごくリアルな話なんですね。
>中2ぐらいで林間(臨海)学校があると、そこをメドにみんなブラに変わる気がします。
というのは、すごくわかります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ichigonanchara.blog121.fc2.com/tb.php/179-24bc1070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あねどきっ 第20話「草場の陰からお姉さんっ」 週刊少年ジャンプ 2009年52号の感想 Part1

今週のジャンプがまさか土曜発売だとは思わず、いつもの日曜日の記事になってしまいましたがw まぁそれはいいとして・・・・・・

あねどきっ 第20話「草葉の陰からお姉さんっ」の感想

 ついに洸太の中学の文化祭がはじまりました。なつきお姉さんは洸太に来るなと言われているものの行く気満々。生徒の保護者以外入場禁止と...

あねどきっ 第20話 ”草葉の陰からお姉さんっ”の簡易感想

”やって来たのは謎の美女!?” 前回の最後に出てきた謎の美女が初っ端から登場!! その風貌からかなりのドSっぷりが覗えます(汗 い...

週刊少年ジャンプ 2009年 52号 感想

 週刊少年ジャンプ 2009年 52号 感想  次のページへ

第20話 草葉の陰からお姉さんっ

毎度お待たせのあねどきのお時間でございます~ ついに文化祭当日になったようでなんとしても行こうとするなつきとそれを胡乱な目つきでたし...

あねどきっ 第20話 「草葉の陰からお姉さんっ」

なんかみつけられちゃったあねどきっ 文化祭当日です。 保護者以外は入れないはずの文化祭に行こうとするなつきお姉ちゃん。 そこへ玄関チ...

«  | HOME |  »

お知らせとか

『あねどきっ』合同誌

各イベントにて頒布中!

非公式Twitter(@kanna_huha)

ブログ管理人の非公式さえずり

プロフィール

神無文葉月@ただひたすら。

Author:神無文葉月@ただひたすら。
作品に感想・考察を加えているサイト。
(同人活動の参考にするため?)

リンク、TB、どうぞご自由に。
リンクされたサイトに逆リンクを貼ることが
あるかも?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンクのページ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。