スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あねどきっ 第14話 くまと映画とペンダント

ちあきの回なのに、なぜか表紙は奏…
映画のシーンというと、特にいちご100%の7巻美鈴の登場シーンが思い起こされるわけですが、
さてさて…
<1ページめ>

<2ページめ>


早速、わけがわからないシーンに。
同じ家に住んでいるのに、一緒に出て行かない2人。

まあ、ちあきと一緒じゃ気まずいだけでしょうけど。



ついで、時間つぶしのクレーンゲーム。
<7ページめ>



僕も、先週1人でゲーセンで時間潰しして
700円ほどスりました。


ゲットしたクマのぬいぐるみも引き連れて、映画館へ。


<8ページめ>


この、むすっとしたちあきの表情、
まさに美鈴だ!

(どちらかというと、後期のチョット丸くなった頃の美鈴かな?)


肝心の映画は、

<9ページめ>


ToLOVEるよりよっぽど露骨だ!
この音!

さすが、なつきのチョイス!


クマさんもじーっと見つめています。



※この映画、奏と見に行っていたら、確実に破局していそう…

---

ところで。
きっと、真中や東城ならこんな映画は作らなさそう。
2人の専門は、もっと壮大なスケールの作品でしょ?

(え?高校時代は予算が足りなかったからでしょ?
だって、壮大な映画作りたいって語り合っていたじゃん)



ということで、どうやら真中監督の作品ではないんだろうな、
と勝手に結論を出してみます。


---
帰り道。

<12ページめ>


なんともありきたりなような、ありえなさそうな、
謎の多い形態のパンチラ。

クマさん、GJ!


そして、ここで、パンチラチャレンジをするあたりが、
洸太らしいところ。

楠田なら覗き続けるでしょうし、
外村兄なら、そのまま撮影するでしょうからね。


ところが、このパンチラは悲劇の始まりでしかありませんでした。

クマに引っかかったペンダントが、川に落下します。




<16ページめ>


一緒に探しても、見つからない。
気づいたら、年下の男の子相手に
はしゃいでいたことに気づかされる。

そこには、ペンダントをしていったことに対する後悔と、
なぜか頭で考えていることと違う行動をとる自分への
ミスマッチが複雑に折り重なっています。


結局、ペンダントは見つかるのですが、
ちあきにとっては、洸太のよい面を垣間見ることができた、
貴重な一日だったに違いありません。



---

連休3日間をすべて乗り鉄に費やしてしまったせいで、
その後仕事が溜まってしまって、更新がここまで遅れました…ごめんなさい。

テーマ:あねどきっ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ichigonanchara.blog121.fc2.com/tb.php/160-057d06fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あねどきっ 第14話「くまと映画とペンダント」の感想

 なつきお姉さんからチケットを貰って一緒に映画を見に行くことになった洸太とちあき。それってどう考えてもデートみたいじゃないですか。...

«  | HOME |  »

お知らせとか

『あねどきっ』合同誌

各イベントにて頒布中!

非公式Twitter(@kanna_huha)

ブログ管理人の非公式さえずり

プロフィール

神無文葉月@ただひたすら。

Author:神無文葉月@ただひたすら。
作品に感想・考察を加えているサイト。
(同人活動の参考にするため?)

リンク、TB、どうぞご自由に。
リンクされたサイトに逆リンクを貼ることが
あるかも?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンクのページ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。