スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あねどきっ 第12話 その2文字を繫ぐもの

ごめんなさい、遅くなりました!
早速今号の内容を見ていきましょう!
<1ページめ>

大方の予想通り?告白はあえなく失敗しました。
しかし、その理由は…


<5ページめ>




洸太が、なつきのことを意識し始めたから。
奏ちゃんだって、女の子です。
洸太の考えていることぐらいわかっています。

本当は、洸太には他の女がいるってわかっているのに。
当の洸太より先に気づいているはずなのに。


だけど、あふれ出す想いを止められなかったのです。



そして、皮肉にも、それに対してブレーキをかけたのは、
この瞬間にようやくなつきのことが頭をよぎった、洸太自身でした。







洸太だって、本当なら嬉しいはず。
だけど、それを受け入れられないのは、
この3か月があったからなのでしょう。



まあ、外野からは
「なに?洸太はけしからん」などと
野次が飛んできそうですが。


---
奏は当然落ち込みます。

クラスのアイドルとしてのプライドがそうさせるのでしょう。


<11ページめ>


桜井さんの家から電話がありました。


なぜ落合家にかかってきたのか、少し謎ですが、
リダイアルでも使ったのかな?



まあ、これで洸太の桜井家からの評判は悪くなったかも。

それはさておき。


雨の中、一人で泣く奏。


見つけたのは、図らずも奏の恋のライバル・なつきでした。


<15ページめ>




<16ページめ>





相変わらず、なつきは空気を読めていないというか…

ともかく、奏から見れば、とんでもないライバルであることには
違いありません。


---
そして、ようやく終わった夏休み。

リアルはすでに10月だというのに。

<19ページめ>






髪を切っていました。
どこかで見たことがある髪型です。


<19ページめ>




取り巻きも唖然としていました。





---
今回、お色気シーンがほぼゼロ…
唯一あったのは、なつきの浴衣の局部アップぐらいでしょうか。

<7ページめ>




私個人としては、読んでいて
奏の心には共感を得るものがあるな、と感じました。

一方で、なつきは空気が読めていないというか…



そういえば、私がいちご100%に熱中したのも
高1合宿で東城が涙したあたりからだったな、
などと思い出してしまいました。

テーマ:あねどきっ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

今週号もシリアス展開でしたね。
奏が不憫な気がしますが今後も活躍しそうなのでよかったですw

というか洸太の親父さんはどこにいっちゃったんでしょうね?
キャバクラで何かやらかして補導されたりしてるんでしょうかw

奏のポジションが確定して何よりです。一方のなつきは…?


洸太パパには、グッドタイミングでの帰宅を期待したいところです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ichigonanchara.blog121.fc2.com/tb.php/157-51dc5b05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あねどきっ 第12話「その2文字を繋ぐもの」の感想

 アンタさあお姉ちゃんのこと好きなんじゃないの?そのちあの一言がきっかけで、なつきお姉さんを意識し始めた洸太。奏とデートするにも関...

あねどきっ 第12話 ”その2文字を繋ぐもの”の簡易感想

”伝えたかったのはたった2文字の言葉” ↓続きます↓

«  | HOME |  »

お知らせとか

『あねどきっ』合同誌

各イベントにて頒布中!

非公式Twitter(@kanna_huha)

ブログ管理人の非公式さえずり

プロフィール

神無文葉月@ただひたすら。

Author:神無文葉月@ただひたすら。
作品に感想・考察を加えているサイト。
(同人活動の参考にするため?)

リンク、TB、どうぞご自由に。
リンクされたサイトに逆リンクを貼ることが
あるかも?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンクのページ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。