スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ #08「チョコレート・ボマーの憂鬱」

今回は新キャラはいませんねー

小宵のお兄ちゃんトークからスタート!

○ストーリーに突っ込み
いきなりバレンタイン。
いきなりのお兄ちゃんトーク。

いきなりの放課後(2人っきり)。




原作のようにテンポのいい展開を期待していたのですが、
同じ順番なのにそのあたりが再現されていないのが残念。




山本さんがチョコレートを買った店。
背景にピンクのマフラーをした金髪少女が…



そう思ったらチョコが入れ替わった。


衛が腕を握り締める。
だが、こんなシーンでもさき姉の太ももが強調されています。


さき姉のチョコに興味を示さない操は、
あゆみの写真を見て悶絶しています。




めぐるが岬に提案します。
「放置プレイしてみたら?」


放置されている良彦。
しかもアメを眺めつつ。


めぐるはなかなかヒドいことを提案します。
ドSです。




みかんを見て、大魔王の胸を想像する小宵。

原作のキャラより、声優のキャラのほうが
強く出ていません?




あゆみ、さりげなく恐ろしい枚数の板チョコを買っている…





ここから先は、しばらく原作どおりの展開ですが、
Kカップルが出てくるところから、原作と違う展開です。


慧の持っていたチョコが入れ替わっていました。
それを見たあゆみが、勝手に「爆弾チョコ」と騒ぎ出します

でも、あゆみのチョコのほうが化学兵器です。

操に毒を盛り、操を操ります。
まさに毒をもって毒を制す。



原作では本物の爆弾チョコだったのですが、
アニメでは、ちゃんとした慧のチョコでした。



○原作と違う展開に意義申す

原作では、ボマーくんという爆弾魔のチョコと
岬のチョコが入れ替わる展開でした。



原作と大きくストーリー展開が異なる点について、
その理由を少しばかり考えてみました。

・社会的影響の大きさ
テレビで放送するという責任の大きさを考えると、
無難な展開に抑えたいという要求はあるでしょう。

本当に爆弾テロがあった直後だと、放送そのものも難しいでしょうし。


・ボマーが出てくる必然性
原作でもいきなりボマーくんが登場しました。
いきなり新キャラが出てきたので、違和感バリバリでした。
原作を見ていない人には、出さないほうがスッキリするんでしょうね。

ただ、あゆみが「爆弾チョコ」と勝手に騒ぎ出すことについては、
原作を読んでいないと理解が難しいように思います。


・大人の事情
結局は、ボマーを出すということは、
…声優を用意しなければならない
…声優を用意しても、売り出しにくい
(本作は、声優を売り出すためのアニメですから)

ということでしょうか。
小宵なみに黒い…(中と外両方の意味で)。

テーマ:初恋限定。 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ichigonanchara.blog121.fc2.com/tb.php/116-da56aff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

お知らせとか

『あねどきっ』合同誌

各イベントにて頒布中!

非公式Twitter(@kanna_huha)

ブログ管理人の非公式さえずり

プロフィール

神無文葉月@ただひたすら。

Author:神無文葉月@ただひたすら。
作品に感想・考察を加えているサイト。
(同人活動の参考にするため?)

リンク、TB、どうぞご自由に。
リンクされたサイトに逆リンクを貼ることが
あるかも?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンクのページ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。